エネルギー医学の最前線

エネルギーの医学の専門家の目線で、ホリスティックにいのちと暮らしについて綴ります。https://energymedicine-magazine.jimdo.com

有料版 バックナンバー紹介

【有料版】vol.140 渡辺 奈津 -35-「ホログラム治療など」(2017/11月配信)

【ホログラム治療など】 最近いろいろトライしている治療法は、 ホログラム治療、情報ダウンロード、風水、御札(神符)治療などでしょうか。 波動医療機器も使っています。 ひとつひとつ説明してみます。 風水は耳にされている方も多いと思います。 ドクタ…

【有料版】vol.139 降矢 英成 -35-「エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説(その5 生体磁気を活用した治療法)」(2017/11月配信)

■35.『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説(その5 生体磁気を活用した治療法) 今まで、生体のエネルギーの伝達の媒体を「生体マトリックス」という総称でとらえて紹介してきました。 具体的には、細胞の外では膠原線維や弾性線維などのタンパク質…

【有料版】vol.138 寺岡 里紗 -35-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ ー経営者であれ~エネルギー経営学 vol.1」(2017/11月配信)

【エネルギーセラピーのセラピストになるということ ー経営者であれ~エネルギー経営学 vol.1】 さて、いよいよ「エネルギーセラピーのセラピストになるということ」も終盤となってきました。 最後のテーマは「経営者であれ」です。 次号は今年最後となるの…

【有料版】vol.137 神尾 学 -35-「病気の究極の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(各論)」(2017/11月配信)

【35. 病気の究極の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(各論)】 私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。 メルマガで予定している連載…

【有料版】vol.135 降矢 英成 -34-「『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説(その4 固層生化学)」(2017/10月配信)

さて、前回は、生体であっても、電気や電子が流れる ~つまり、生体は伝導体的な性質を持つのだという知見を確認しました。 しかし、現在の医学においては、そのような知見はあまり紹介されていないわけですが、その理由はベースになる生物学、細胞学が物質…

【有料版】vol.134 寺岡 里紗 -34-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ -サポーター- vol.2」(2017/10月配信)

今日のテーマは前回に引き続き「サポーターを作る」です。 皆さんは「グローバル・コンシャスネス・プロジェクト」(世界意識計画)をご存知でしょうか? このメルマガで以前ご紹介しているので、ご存知の方もいると思いますが、プリンストン大学のロジャー…

【有料版】vol.133 神尾 学 -34-「34. 病気の真の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(概論)」(2017/10月配信)

【34. 病気の真の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(概論)】 私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。 メルマガで予定している連載全…

【有料版】vol.132 渡辺 奈津 -33-「自分でできる、身近な変容の手段」(2017/9月)

【自分でできる、身近な変容の手段】 まずは、自分でできる、身近な変容の手段について考えてみました。 外部からヒーリングを受けるとか、なんらかのエネルギー治療を受ける、またそういうものが転写、搭載された物質を摂取したり、身に着けたりする。 自分…

【有料版】vol.131 降矢英成 -33-「『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説 ~その3」(2017/9月)

■33.『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説 ~その3 生体の「電気回路」 さて、前回は「エネルギー医学のパイオニア」とも称されるハロルド・サクストン・バー博士の業績をご紹介しましたが、バーはガンなどの病気になると、「細胞に電気的な変化が…

【有料版】vol.130 寺岡里紗 -33-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ - サポーター - vol.1」(2017/9月)

【エネルギーセラピーのセラピストになるということ - サポーター - vol.1】 エネルギーセラピストとして「信じる」ことがとても重要であることを前号でお話ししました。 信じることが出来るようになると、不思議なことに必ずサポーターが「登場」します。 …

【有料版】vol.129 神尾 学 -33-「個人レベルのカルマ的問題」(2017/9月)

【33. 個人レベルのカルマ的問題】 私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。 メルマガで予定している連載全体全体の中での位置づけとして、…

有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガ・7月の配信を一部ご紹介

今日は、現在配信中の、有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガ・7月の配信から、冒頭部分を一部ご紹介します。 - - - - - - - - - - - - ★今なら6000円以上相当のバックナンバーが無料でもらえます!★ 7、8月はメルマガ登録プレゼントキャンペーン実施中…

【有料版】vol.93「神秘家たちの病気 ~ 統合の科学」神尾 学 -24- (2016/12月)

今年も早や、師走まで来てしまいました。このメルマガも24回目・・・昨年1月から開始したので、2年目が終了ということになります。私の担当記事では(大変勝手ながら独断と偏見で)、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治…

【有料版】vol.92「脳は嘘をつく?」渡辺 奈津 -23- (2016/11月)

先日とある治療法研究会でデモンストレーションの患者さんを探しておられたので、満身創痍の私は、さっそうと手をあげて、デモンストレーション患者にしていただいた次第である。「肩が痛いんですよう。こうして挙げても可動域がこれくらいでね」と、施術者…

【有料版】vol.91「エネルギー医学・量子医学の鍵・その2 ─「意識」」降矢 英成 -23- (2016/11月)

さて、前回は、エネルギー医学・量子医学を理解するためのひとつめの“鍵”として「コヒーレント」についてを、この領域の代表的な3つの書籍の記述から学んでみました。今回は、ふたつめの鍵として「意識」をキーワードに学んでいきましょう。普段、あまり意識…

【有料版】vol.90 寺岡 里紗 -23- 「電磁波とアーシング Part 2」(2016/11月)

前回はアーシングすることで、体内に帯電した電気を流して大地から自然のエネルギーをもらう大切さをお伝えしました。今日は、有害な電磁波は携帯や家電製品などの人工的なものだけでなく、地球から放射されている電磁波にも有害なものがあることを、国内外…

【有料版】vol.89-2 神尾 学 -23- 「霊的な進化に伴うエネルギー・システムの変化(後半)」(2016/11月)

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。メルマガで予定している連載全体全体の中での位置づけとして、今日お届けするのは、第4章「人間にお…

【有料版】vol.89-1 神尾 学 -23- 「霊的な進化に伴うエネルギー・システムの変化(前半)」(2016/11月)

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。メルマガで予定している連載全体全体の中での位置づけとして、今日お届けするのは、第4章「人間にお…

【有料版】vol.88 渡辺 奈津 -22- 「エネルギー医学と東洋医学の考察」(2016/10月)

具現化した肉体に直接アプローチする現代医学は、皆さんご存知のように、肉体にメスを入れる外科、内臓の調子を整える内服薬を処方する内科、各臓器別に専門化した皮膚科、耳鼻科、眼科などがありますよね。たとえば「局所に痛みがある」という訴えの原因を…

【有料版】vol.87 降矢 英成 -22- 「エネルギー医学・量子医学の鍵 ─コヒーレントとは」(2016/10月)

今まで、エネルギー医学の学術的な原理を追究してきましたが、科学的な原理という視点に立った際にまず遭遇するのが「コヒーレント」というキーワードではないかと思います。今回は、この重要な「コヒーレント」について、検討してみたいと思います。 そして…

【有料版】vol.86 寺岡 里紗 -22- 「電磁波とアーシング Part 1」(2016/10月)

ボディ・フィールドのエネルギーの流れを整える上で、大きな障害となるものの1つに電磁波があります。NESセラピーの場合、クライアントさんが電磁波などによって、エネルギー障害が起こっている場合、通常以下の2つに注目します。・ポラリティー・グラウンデ…

【有料版】vol.85 神尾 学 -22- 「第4章「人間における魂の進化とエネルギー・システム、およびその変化」に入ります」(2016/10月)

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。前回までの7回の記事では、(このメルマガにおける)第3章「病気の根本原因と心理的諸要素」という…

【有料版】vol.84 渡辺 奈津 -21- 「マイナスイオンなど」(2016/9月)

滝好きな方って結構おられますよね。うちの子供や私も好きです。関西在住なので、ちょっと時間ができると「赤目四十八滝」とか「箕面大滝」などに出かけ、滝からエネルギーをもらってきます。というかほぼ浄化の感覚ですね。このあたりの場所は、しんどくな…

【有料版】vol.83 降矢 英成 -21- 「生命・生物が量子現象を起こしているメカニズムは」(2016/9月)

さて、いよいよ今回は、「生命はどのようにして、細胞の中の温かく湿った生体分子の海の中で量子コヒーレント状態を維持しているのだろうか?」という根本的な問題に迫っていきましょう。 「コヒーレント」な状態を「維持する」ために、物理学の世界では通常…

【有料版】vol.82 寺岡 里紗 -21- 「「生体の主要な3つのキャビティー」の働き Part 2」(2016/9月)

前号では、バーチャルなエネルギー、そしてそれを蓄える保存庫であるキャビティーの役割について、ご説明しました。今回はPart2として、3つの重要なキャビティーの働きと関連する症状や原因についてお話しましょう。バーチャルなエネルギーであるソースエネ…

【有料版】vol.81 神尾 学 -21- 「メンタル体と治療~「聖なる治療技術」「健康に関する三つの主要な法則」」(2016/9月)

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。メルマガで予定している連載全体全体の中での位置づけとして、今日お届けするのは、第3章「病気の根…

【有料版】vol.80 渡辺 奈津 -20- 「音響治療について」(2016/8月)

ここでいう、音響とは音を波動であるととらえての話であります。当院ではホメオパシーを含む波動医療を行っていますが、クリスタルボールやマナーズ音響治療なども取り入れています。音、色、数字と光を人間におろしてくる様々な法則の世界、ツールがありま…

【有料版】vol.79 降矢 英成 -20- 「「生命の起源」には、量子現象が必要!?」(2016/8月)

さて、今回は、いよいよ「生命の起源」という遠大な問題と量子力学の関係性についてを検討してみたいと思います。皆様は、「生命の起源」という問題について、どのくらい親近感がおありでしょうか。科学・物理学の三つの謎といわれる、残りの二つの「宇宙の…

【有料版】vol.78 寺岡 里紗  -20- 「キャビティー:私たちの身体の腔洞には満ちあふれるエネルギーが存在している Part 1」(2016/8月)

前号では、光エネルギー(太陽光)が実際の代謝にどのように変換されるか、について説明しました。今日は私たちの体が熱を起こすメカニズムとして、生化学的な代謝と同様に重要な役割を持っているバーチャルなエネルギー、そしてそれを蓄える保存庫であるキ…

【有料版】vol.77 神尾 学  -20- 「メンタル体およびメンタル体と病気との関わり」(2016/8月)

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。メルマガで予定している連載全体の中での位置づけとして、今日お届けするのは、第3章「病気の根本原…