エネルギー医学の最前線

エネルギーの医学の専門家の目線で、ホリスティックにいのちと暮らしについて綴ります。https://energymedicine-magazine.jimdo.com

有料版 バックナンバー紹介

【有料版】vol.34 寺岡 里紗 -9- 「情報とは? Part 2-1 」(2015/9月)

映画 「ザ・リヴィング・マトリックス」では「情報」をどう捉えているのか? 登場人物のセリフから抜粋してみると、映画では聞き流していた、聞き逃していた部分をよく理解出来ます。「情報」というキーワードでこれらセリフの抜粋をすることで「情報とは?…

【有料版】vol.27 降矢 英成 -7- 「身体におけるエネルギー医学のメカニズム ~その2 生体での「タンパク質と水」のエネルギー伝達 」(2015/7月)

さて、前回は「生体マトリックス」と呼ばれる身体中に張り巡らされた構造が、「結合組織」から成っており、その結合組織は「タンパク質」から成っていることを見ていきました。今回は、生体マトリックスの中心であるタンパク質が、身体の3分の2を占めている…

【有料版】vol.140 渡辺 奈津 -35-「ホログラム治療など」(2017/11月配信)

【ホログラム治療など】 最近いろいろトライしている治療法は、 ホログラム治療、情報ダウンロード、風水、御札(神符)治療などでしょうか。 波動医療機器も使っています。 ひとつひとつ説明してみます。 風水は耳にされている方も多いと思います。 ドクタ…

【有料版】vol.139 降矢 英成 -35-「エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説(その5 生体磁気を活用した治療法)」(2017/11月配信)

■35.『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説(その5 生体磁気を活用した治療法) 今まで、生体のエネルギーの伝達の媒体を「生体マトリックス」という総称でとらえて紹介してきました。 具体的には、細胞の外では膠原線維や弾性線維などのタンパク質…

【有料版】vol.138 寺岡 里紗 -35-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ ー経営者であれ~エネルギー経営学 vol.1」(2017/11月配信)

【エネルギーセラピーのセラピストになるということ ー経営者であれ~エネルギー経営学 vol.1】 さて、いよいよ「エネルギーセラピーのセラピストになるということ」も終盤となってきました。 最後のテーマは「経営者であれ」です。 次号は今年最後となるの…

【有料版】vol.137 神尾 学 -35-「病気の究極の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(各論)」(2017/11月配信)

【35. 病気の究極の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(各論)】 私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。 メルマガで予定している連載…

【有料版】vol.135 降矢 英成 -34-「『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説(その4 固層生化学)」(2017/10月配信)

さて、前回は、生体であっても、電気や電子が流れる ~つまり、生体は伝導体的な性質を持つのだという知見を確認しました。 しかし、現在の医学においては、そのような知見はあまり紹介されていないわけですが、その理由はベースになる生物学、細胞学が物質…

【有料版】vol.134 寺岡 里紗 -34-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ -サポーター- vol.2」(2017/10月配信)

今日のテーマは前回に引き続き「サポーターを作る」です。 皆さんは「グローバル・コンシャスネス・プロジェクト」(世界意識計画)をご存知でしょうか? このメルマガで以前ご紹介しているので、ご存知の方もいると思いますが、プリンストン大学のロジャー…

【有料版】vol.133 神尾 学 -34-「34. 病気の真の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(概論)」(2017/10月配信)

【34. 病気の真の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(概論)】 私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。 メルマガで予定している連載全…

【有料版】vol.132 渡辺 奈津 -33-「自分でできる、身近な変容の手段」(2017/9月)

【自分でできる、身近な変容の手段】 まずは、自分でできる、身近な変容の手段について考えてみました。 外部からヒーリングを受けるとか、なんらかのエネルギー治療を受ける、またそういうものが転写、搭載された物質を摂取したり、身に着けたりする。 自分…

【有料版】vol.131 降矢英成 -33-「『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説 ~その3」(2017/9月)

■33.『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説 ~その3 生体の「電気回路」 さて、前回は「エネルギー医学のパイオニア」とも称されるハロルド・サクストン・バー博士の業績をご紹介しましたが、バーはガンなどの病気になると、「細胞に電気的な変化が…

【有料版】vol.130 寺岡里紗 -33-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ - サポーター - vol.1」(2017/9月)

【エネルギーセラピーのセラピストになるということ - サポーター - vol.1】 エネルギーセラピストとして「信じる」ことがとても重要であることを前号でお話ししました。 信じることが出来るようになると、不思議なことに必ずサポーターが「登場」します。 …

【有料版】vol.129 神尾 学 -33-「個人レベルのカルマ的問題」(2017/9月)

【33. 個人レベルのカルマ的問題】 私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。 メルマガで予定している連載全体全体の中での位置づけとして、…

有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガ・7月の配信を一部ご紹介

今日は、現在配信中の、有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガ・7月の配信から、冒頭部分を一部ご紹介します。 - - - - - - - - - - - - ★今なら6000円以上相当のバックナンバーが無料でもらえます!★ 7、8月はメルマガ登録プレゼントキャンペーン実施中…

【有料版】vol.37 神尾 学 -10- 「『秘教治療』序文および第1部第一章の構成と、読書・解読法」(2015/10月)

このメルマガ連載10回目にして、やっと少しずつではありますが、私のテーマである『秘教治療』の本文の内容に触れることができるようになってきました。といっても、まだ構成のお話が中心ですが。この難解な書物を解読するに当たっては、(前回=先月にも論…

【有料版】vol.36 渡辺 奈津 -9- 「ホメオパシーとフラワーエッセンス」(2015/9月)

私はホメオパシーを学ぶ前にバッチフラワーレメディーや、ほかのフラワーエッセンスの学習をしたり、自分で作ってみたりということをしていました。海の生き物からシーレメディーを作り、効能を試してみたり、と。動物のみならず、環境(岩、水、滝など)か…

【有料版】vol.35 降矢 英成 -9- 「身体におけるエネルギー医学のメカニズム ~その4 微小管についての量子論的な解釈」(2015/9月)

さて、解剖学の常識からは、「細胞骨格」という地味な位置づけになっている「微小管」が、エネルギー・情報の伝達経路という視点からは注目されていることを見てきましたが、日本の研究者の中にも素晴らしい取り組みをされている方々がいます。【「量子論」…

【有料版】vol.33 神尾 学 -9- 「『秘教治療』の構成 と 法則 1 」(2015/9月)

私を含め、4名の執筆者によって発行しているこのメルマガ、私自身の原稿はアリス・ベイリーの『秘教治療』(原著“Esoteric Healing”)に特化して、これからかなり詳細にその内容をお伝えしていく予定です。 途中からお読みいただいている方は、4回のうちの1…

【有料版】vol.32 渡辺 奈津 -8- 「腸内細菌とレメディー 」(2015/8月)

今回は、今話題の腸内細菌について書いてみたいと思います。本屋さんの健康コーナーは今や腸内細菌関係のものがたくさん並んでいますし、健康食品の中でも腸内細菌に関するものが多数推挙されていますよね。基本、これらは、「乳酸菌等の腸内細菌は、腸内で…

【有料版】vol.31 降矢 英成 -8- 「身体におけるエネルギー医学のメカニズム ~その3 「細胞」でのエネルギー伝達の中心部位 微小管とは 」(2015/8月)

前の2回は、生体でのエネルギー伝達にタンパク質と水が重要なファクターであることを見てきました。そして、生体マトリックスと呼ばれる細胞外の「結合組織」が、その役目を担っていることを見てきました。 一方、「細胞」の中でエネルギーの伝達を担ってい…

【有料版】vol.30 寺岡 里紗 -8- 「情報とは? Part 1 」(2015/8月)

先日開催しました「エネルギー医学シンポジウム」にご参加頂いた皆様、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。おかげさまで、遠方からも沢山の方が集まって頂き、第1回のシンポジウムとして盛り上がり、また継続を望まれる声も多々頂きました。メ…

【有料版】vol.29 神尾 学 -8- 「エソテリック・ヒーリングの特徴と、『秘教治療』の構成 」(2015/8月)

7月26日の「第1回エネルギー医学シンポジウム」、先週の号外号でお伝えしたように、お陰様をもちまして大成功のうちに終了しました。 ご参加、ご協力いただきました皆様、誠に有難うございました。今後とも、ご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします…

【有料版】特別号 「第1回 エネルギー医学シンポジウム ご来場のお礼」(2015/7月)

エネルギー医学の最前線 【特別号】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━こんにちは。毎週お読みいただきありがとうございます。第5週につき、先生方の本編はお休みですが、先日日曜日に開催された「第1回 エネルギー医学シンポジウム」へ、当メルマガ読者…

【有料版】vol.28 渡辺 奈津 -7- 「ポーテンシー、濃度というもの」(2015/7月)

ホメオパシーをされている方で、最初にちょっとつまづくのが、ポーテンシーという概念であることが多いと思います。また、今もいろいろな説があり、これという一定の法則があるようでないのが現状かと思います。 さて、処方するレメデイーはわかったものの、…

【有料版】vol.26 寺岡 里紗 -7- 「パターンとは? part 2 」(2015/7月)

前回は、エネルギー医学を理解する上で大切な4つの概念の3つ目としてパターンについてのお話でした。自然とは全てが「パターン」であることが、少しご理解頂けたでしょうか?今日はこの「パターン」の中でも物理学者/数学者ミューラーさんの「グローバルス…

【有料版】vol.25 神尾 学 -7- 「新時代医学・医療はシンプル志向 」(2015/7月)

前回は、『秘教治療』~エソテリック・ヒーリングに基づき新時代の医療を考えた場合、それはとても教育的な行為となることを述べました。今回は、エソテリック・ヒーリングにおけるエネルギー伝達の観点から見たとき、新時代の医療は、現在の局所的細分化の…

【有料版】vol.24 渡辺 奈津 -6- 「鉱物のレメディーについて 」(2015/6月)

今回は鉱物のレメディーについて説明したいと思います。 鉱物にとって重要なものは、「構造、役割、アイデンテイティー、完全性」などです。 鉱物はご存じのように一定の秩序により成立しておりますので、鉱物のレメディーが適合する方というのは、「自分を…

【有料版】vol.23 降矢 英成 -6- 「生体マトリックス・生体のタンパク質 」(2015/6月)

【 身体では「エネルギー医学」はどのようなことが起こっているのか? 】 さて、今回からは、このシリーズの中心テーマを取り上げていきたいと思います。 その中心テーマとは、「エネルギー医学では、私たちの“身体”で、実際にどのようなメカニズムが起こっ…

【有料版】vol.22 寺岡 里紗 -6- 「パターンとは? 」(2015/6月)

前回は、エネルギー医学を理解する上で大切な4つの概念の2つ目としてオーダー(自然の摂理)についてのお話でした。 この「オーダー」(自然の摂理)を具体的な形やイベントとして表現するものが「パターン」です。 今日はこの「パターン」についてお話しま…

【有料版】vol.21 神尾 学 -6- 「エソテリック・ヒーリングを通して考える医療と教育の関係 」(2015/6月)

このメルマガにおいて、私はアリス・ベイリーの『秘教治療』という作品に基づいて、書かせていただいています。 なぜそれが、「エネルギー医学の最前線」というテーマに沿った話になるのか? ということは、このメルマガの第1回目に、かなり詳しく書かせて…