エネルギー医学の最前線

エネルギーの医学の専門家の目線で、ホリスティックにいのちと暮らしについて綴ります。https://energymedicine-magazine.jimdo.com

有料版 バックナンバー紹介

【有料版】vol.140 渡辺 奈津 -35-「ホログラム治療など」(2017/11月配信)

【ホログラム治療など】 最近いろいろトライしている治療法は、 ホログラム治療、情報ダウンロード、風水、御札(神符)治療などでしょうか。 波動医療機器も使っています。 ひとつひとつ説明してみます。 風水は耳にされている方も多いと思います。 ドクタ…

【有料版】vol.139 降矢 英成 -35-「エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説(その5 生体磁気を活用した治療法)」(2017/11月配信)

■35.『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説(その5 生体磁気を活用した治療法) 今まで、生体のエネルギーの伝達の媒体を「生体マトリックス」という総称でとらえて紹介してきました。 具体的には、細胞の外では膠原線維や弾性線維などのタンパク質…

【有料版】vol.138 寺岡 里紗 -35-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ ー経営者であれ~エネルギー経営学 vol.1」(2017/11月配信)

【エネルギーセラピーのセラピストになるということ ー経営者であれ~エネルギー経営学 vol.1】 さて、いよいよ「エネルギーセラピーのセラピストになるということ」も終盤となってきました。 最後のテーマは「経営者であれ」です。 次号は今年最後となるの…

【有料版】vol.137 神尾 学 -35-「病気の究極の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(各論)」(2017/11月配信)

【35. 病気の究極の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(各論)】 私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。 メルマガで予定している連載…

【有料版】vol.135 降矢 英成 -34-「『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説(その4 固層生化学)」(2017/10月配信)

さて、前回は、生体であっても、電気や電子が流れる ~つまり、生体は伝導体的な性質を持つのだという知見を確認しました。 しかし、現在の医学においては、そのような知見はあまり紹介されていないわけですが、その理由はベースになる生物学、細胞学が物質…

【有料版】vol.134 寺岡 里紗 -34-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ -サポーター- vol.2」(2017/10月配信)

今日のテーマは前回に引き続き「サポーターを作る」です。 皆さんは「グローバル・コンシャスネス・プロジェクト」(世界意識計画)をご存知でしょうか? このメルマガで以前ご紹介しているので、ご存知の方もいると思いますが、プリンストン大学のロジャー…

【有料版】vol.133 神尾 学 -34-「34. 病気の真の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(概論)」(2017/10月配信)

【34. 病気の真の根本原因~七つの光線別のカルマの原因(概論)】 私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。 メルマガで予定している連載全…

【有料版】vol.132 渡辺 奈津 -33-「自分でできる、身近な変容の手段」(2017/9月)

【自分でできる、身近な変容の手段】 まずは、自分でできる、身近な変容の手段について考えてみました。 外部からヒーリングを受けるとか、なんらかのエネルギー治療を受ける、またそういうものが転写、搭載された物質を摂取したり、身に着けたりする。 自分…

【有料版】vol.131 降矢英成 -33-「『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説 ~その3」(2017/9月)

■33.『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』解説 ~その3 生体の「電気回路」 さて、前回は「エネルギー医学のパイオニア」とも称されるハロルド・サクストン・バー博士の業績をご紹介しましたが、バーはガンなどの病気になると、「細胞に電気的な変化が…

【有料版】vol.130 寺岡里紗 -33-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ - サポーター - vol.1」(2017/9月)

【エネルギーセラピーのセラピストになるということ - サポーター - vol.1】 エネルギーセラピストとして「信じる」ことがとても重要であることを前号でお話ししました。 信じることが出来るようになると、不思議なことに必ずサポーターが「登場」します。 …

【有料版】vol.129 神尾 学 -33-「個人レベルのカルマ的問題」(2017/9月)

【33. 個人レベルのカルマ的問題】 私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。 メルマガで予定している連載全体全体の中での位置づけとして、…

有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガ・7月の配信を一部ご紹介

今日は、現在配信中の、有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガ・7月の配信から、冒頭部分を一部ご紹介します。 - - - - - - - - - - - - ★今なら6000円以上相当のバックナンバーが無料でもらえます!★ 7、8月はメルマガ登録プレゼントキャンペーン実施中…

【有料版】vol.73 神尾 学  -19- 「エーテル体およびエーテル体に起因する病気の原因」(2016/7月)

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。メルマガで予定している連載全体の中での位置づけとして、今日お届けするのは、第3章「病気の根本原…

【有料版】vol.72 渡辺 奈津 -18- 「エネルギー医療とは」(2016/6月)

今まで私は現代医学、または代替医療で用いられている「エネルギー医療」という範疇に入ると思われるものについて紹介してきました。もちろんまだまだたくさんあると思います。しかし、本当に大事なのは「すべてがエネルギーである」という理解なのではない…

【有料版】vol.71 降矢 英成 -18- 「鳥や蝶の越冬、渡りも量子メカニズムだった」(2016/6月)

さて、今回は、動物の中でも、空を飛んで移動するタイプの鳥や蝶が必ず正しい場所へ越冬する、「渡り」という現象のメカニズムを取り上げたいと思います。実は、この越冬、渡りの代表としてよく取り上られてきたのが、コマドリだそうです。そして、今では「…

【有料版】vol.70 寺岡 里紗 -18- 「エネルギーと情報伝達は生体マトリックス(リビングマトリックス)を伝ってからだを巡っている! part2 ~水の構造が重要なカギ」(2016/6月)

今回は前号の引き続き、エネルギーと情報が体内をどのように伝わっているのかをお話します。前号では生体マトリックスで重要なのは「結合組織」であること。そしてその構造は物理的なタンパク質---コラーゲンの状態が大切であること。コラーゲンの螺旋構造が…

【有料版】vol.69 神尾 学 -18- 「アストラル体およびアストラル体に起因する病気の原因」(2016/6月)

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。メルマガで予定している連載全体全体の中での位置づけとして、今日お届けするのは、第3章「病気の根…

【有料版】vol.68 渡辺 奈津 -17- 「長生きをするために」(2016/5月)

アメリカのアンチエイジング学会に参加したりして情報を収集していますので、今回はそこからの情報をお知らせします。 最近書店でも「長生きをしたければあまりたくさん食べるな」というような本がよく出ていますよね。 実験結果などから、サーチュイン遺伝…

【有料版】vol.67 降矢 英成 -17- 「「遺伝子」にも量子のメカニズムが関わっている!?」(2016/5月)

さて、生物における種々の現象(酵素の触媒作用、匂いのメカニズムなど)に、どのように量子の性質が関わっているのかをみてきていますが、いよいよ今回は「遺伝子」を取り上げたいと思います。 「遺伝子は重要である」ことは多くの方が認識していますが、ま…

【有料版】vol.66 寺岡 里紗 -17- 「エネルギーと情報伝達は生体マトリックス(リビングマトリックス) を伝ってからだを巡っている!」(2016/5月)

今回はエネルギーと情報が体内をどのように伝わっているのかをお話します。このメカニズムを知ることで、皆さんに見えないエネルギーと物質のからだは切り離して考えること自体がナンセンスであることを、再確認頂けたらと思います。 それでは、まず生体マト…

【有料版】vol.65 神尾 学 -17- 「第一章「病気の心理的な原因」および、個人の病気原因におけるアストラル体の重要性」(2016/5月)

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。メルマガで予定している連載全体の中での位置づけとして、今日お届けするのは、第3章「病気の根本原…

【有料版】vol.64 渡辺 奈津 -16- 「宝石光線療法について」(2016/4月)

今回は、光線治療のひとつである宝石光線療法をとりあげてみようと思います。宝石光線遠隔療法というのは遠隔で治療するものであり、およそ百年前、インドの高名な医学者・哲学者であるベノイトシュ・バッタチャリア博士(1887~1964)によって開発されまし…

【有料版】vol.63 降矢 英成 -16- 「匂い、アロマセラピーも量子力学が関与している!?」(2016/4月)

さて、前回は、体内の最大の神秘ともいえる「酵素」の働きに、量子力学のメカニズムが関わっていることをみてきました。「酵素」のようなスペシャルな機能があるものについては、古典的なメカニズムだけでは無理で、何か常識を超えた「量子力学」のような働…

【有料版】vol.62 寺岡 里紗 -16- 「情報はどのように身体に伝わって行くのか? ~ハートブレインと呼ばれる心臓の情報伝達システムとは?~」(2016/4月)

皆さんは「なぜ血液が流れるのか?」って考えたことはありませんか? 「そんなの当たり前すぎて考えたことない!」かもしれませんね。 もしくは「心臓があるから。」とか「心臓がポンプの役割をして血液を押し出しているから。」などは一般的に考えられてい…

【有料版】vol.61 神尾 学 -16- 「第一部「病気の根本原因」を論じる立場」(2016/4月)

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル “Esoteric Healing”)の紹介を続けていますが、前回、私のメルマガ記事での展開の全体像をお伝えいたしました。その中での位置づけとしては、今…

【有料版】vol.60 渡辺 奈津 -15- 「太陽光に近い光による光線治療について」(2016/3月)

今回は、ほぼ太陽光に近い光による光線治療についてお話ししたい。 いにしえより「太陽は生命の光である」と崇められていた。 紀元前1350年頃エジプトのアクナトン王が、太陽神アテンを礼拝する姿とその家族と共に日光を浴びている姿の石の刻板が発見されて…

【有料版】vol.59 降矢 英成 -15- 「生命のエンジン ~酵素の働きと量子力学」(2016/3月)

さて、いよいよ、生物において量子力学の現象が起っている「量子生物学」の実際をみていくことにしましょう。 まず、最初は、「触媒作用」といわれる働きで、体内の化学反応を驚くべくスピードで処理し、別名”生命のエンジン”ともいわれる「酵素」の働きと量…

【有料版】vol.58 寺岡 里紗 -15- 「情報は転写することができる---モンタニエさんの実験 ~ノーベル賞受賞者がDNAの量子場効果を発見~」(2016/3月)

今日ご紹介するレポートはNew Scientist 誌(2011年1月12日発行)、並びに他の有名紙で報告されました、ノーベル賞受賞者である生物学者リュック・モンタニエ(Luc Montagnier)氏による論文についてお話しします。何世紀もの間、生化学と物理学はそれぞれ別…

【有料版】vol.57 神尾 学 -15- 「テキストおよび本論の構成と、第一部「病気の根本原因」の全体像」(2016/3月)

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けていますが、前回までで、エソテリック・ヒーリングの根本的な考え方と特徴、および『秘教治療』というテキス…

【有料版】vol.56 渡辺 奈津 -14- 「光線治療 part2」(2016/2月)

光線治療の中でも青色、赤色、黄色、緑などの色を用いたLED光線は、主に現在皮膚科領域で活躍中だ。 レーザー光線と違い、急激な変化をもたらすことはないが、穏やかな治療効果が期待できる。 光線をあてると皮下組織に浸透し、ミトコンドリアがフォトンの光…