エネルギー医学の最前線

エネルギーの医学の専門家の目線で、ホリスティックにいのちと暮らしについて綴ります。https://energymedicine-magazine.jimdo.com

☆☆ お年玉企画!有料メルマガ登録キャンペーン ☆☆

 

 

【お年玉企画!有料メルマガ登録キャンペーン】

 

あけましておめでとうございます♬

みなさま、楽しいお正月を過ごしていらっしゃいますか?

 

有料メルマガ『エネルギー医学の最前線』(通常版)のお年玉キャンペーンのお知らせです!


1月中に、
有料メルマガ『エネルギー医学の最前線』(通常版) の新規購読申込をされた方は、登録初月を無料でお試しいただけます!!

 

有料は敷居が高いと思っていたけど、ちょっと読んでみたいなあ、という方はぜひ1月中にお申込みください♪♪

 

登録した日から1ヶ月分の配信が無料になります。

(注:paypal決済登録は購読申込時に必要になります。2ヶ月目以降引き落としが始まります。)

 

試しに1ヶ月読んでみた後に解約されるのも自由です。

もし1ヶ月無料分だけ試してみたい、という方は、2ヶ月目の引き落とし日前にメルマガご解約くださいね。

 

もちろん、そのまま継続で学び続けてくださったら大歓迎です♪♪

ぜひこの機会に、エネルギー医学の世界を深めてみませんか?

  ↓  ↓

 

☆お申し込みはこちら☆

【有料版】エネルギー医学の最前線 読者登録/解除

 

本年も当メルマガをどうぞよろしくお願いいたします!

 

【無料版】 vol.81 「医療占星術」 渡辺 奈津(2018/12月配信)

 

 

 長年、少しずついろいろな学派による医療占星術を勉強してきて、やっと最近頭の中がまとまってきたので、シェアさせていただきます

 

 

 人間が生誕したときの星の配置などで、ある程度その人の人生の方向性が決まるように、体格、体調、どのような病気になりやすいか・・などもある程度の指針が医療占星術でわかります。

 

早めにこれを知ることにより、予防、病気になりにくい、自分自身のポテンシャルを最高に出せるようなライフスタイル選び、また「病気になりやすい時期」(より気を付けないといけないとき)「ある程度持病がカバーされて無理がきくとき」などもわかるのも、長い人生生きていくうえでの手助けになるかと思っています。

 

 

 また、ただ「こういう病気になりやすい」というだけでなく、具体的な対処法などもあるので、単に一喜一憂したり、「あたった」「はずれた」というだけのものでもありません。

 

 

 各惑星で、かかりやすい病気、その関係部位がありますので、一応列記しておこうかと思います。

 


1)太陽 :循環器、高血圧、眼の病気(目、とくに右目、胃、心臓)

 

2)月 :神経系、心臓病、消化器系、神経過敏(胃腸、心臓、腎臓)

 

3)水星 :消化器系、神経系、皮膚病、呼吸器(神経、大腸、小腸、肺)

 

4)金星 :腎臓、生殖器、泌尿器、眼、のど、甲状腺(腎臓、膀胱、生殖器

 

5)火星 :熱病、ケガ、胃潰瘍、肝臓病、結核(肝臓、副腎、胆嚢、筋肉、血液)

 

6)木星 :肝臓病、皮膚病、関節痛、心臓病、糖尿病(肝臓、胆嚢)

 

7)土星 :難聴、リウマチ、泌尿器系、痛風、喘息(耳、腎臓、膀胱、肺)

 

他にもインド占星術ではラーフ、ケートウなどの星があり、それぞれなりやすい病気などがあります。

 


各人、一つの惑星が・・ということではなく、複雑にからみあって、どの時期にどの病気がどれくらいの強さで起こりうるかを割り出すことができます。

 

たとえば、私は結構火星が強いので、元来「事故ケガ体質」で気をつけねばならないのですが、「外科系の医者」を仕事に選ぶことで、逆に仕事に活かすというやり方で、自らへの災いを軽減するということがあるようです。

 


 こういう方法を、もっと日常の知恵として生かしていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

渡辺 奈津(わたなべ なつ)

 

医療法人あすなろ会わたなべ皮膚科形成外科 理事長。
併設 ホメオパシークリニック大阪にて 波動医療 を行う。
ヒーリング・心理療法なども含め、世界中の一流の指導者に学ぶ。
25年の医師としての臨床経験から、「人とは」「生きるとは」「死ぬとは」を掘り下げてきて、
その真実をもっと人々に伝えたいという熱い思いをもつ。
著書に、「クラシカルホメオパシーガイド」など。

 

クラシカルホメオパシークリニック 医療法人あすなろ会
http://www.homeopathy-clinic.jp/

 

医療法人あすなろ会わたなべ皮フ科形成外科
http://www.yao-hihu.net/

 

 

 

 

∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


●さらに深く学びたい方は
有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガがオススメです
  ↓  ↓

energymedicine-magazine.jimdo.com


∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


●有料版 vol.1から学びたい方はこちら●
  ↓  ↓

energymedicine-magazine.jimdo.com


∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞

 

 

 

【無料版】 vol.80 「ペインリッジ」 戸田 美紀(2018/12月配信)

 

 

痛みなど炎症があるエリアのエネルギーフィールドは、エネルギーの密集が起きている、と前回ご紹介しました。痛みや炎症が慢性的になると、エネルギーフィールドの状態は、さらに変化します。

 


そのエネルギーの状態の一つが、ペインリッジ(痛みの隆起)です。

 


これは、文字どおり、エネルギーの密集が積み重なって、隆起している状態を指します。例えば、過去に手術や骨折をした箇所にペインリッジがある場合があります。手術の切開部や骨折が肉体的に治癒したとしても、エネルギー的な密集が残ったままであると、痛みが継続したり、また、時々痛みが出たりします。そのような状態が長期化することで、ペインリッジができます。また、慢性的なものでなくても、痛みが極度に強い状態、例えば、手術の直後などにもペインリッジが見られます。

 


ペインリッジは、その他に、三叉神経痛、顎関節痛、整形外科手術、坐骨神経痛むち打ち症などにおいて見つかることがあります。

 


ペインリッジは、手でエネルギーをアセスメントすると、その箇所だけ盛り上がっていることで確認できます。その箇所だけ、肉体からのフィールドの幅が厚くなっています。

 


ペインリッジを発見したら、その隆起の縁から、両手で撫でるような動作で、少しずつ隆起を均(なら)していきます。他の箇所と同じくらいのフィールドの幅になるまで続けます。痛みが強い場合は、隆起の縁の少し外側から、優しく、ゆっくりと加減しながら均していきます。

 


長期間エネルギーが隆起している箇所は、一度エネルギーを均しても、また、隆起を作ることがあります。エネルギーがパターン化してしまっているのです。そのような場合は、繰り返し、エネルギーの隆起を均すことで、エネルギーの再パターン化を促し、健全なエネルギーフィールドに戻します。再パターン化がなされると、古い痛みは軽減されたり、解消されることでしょう。

 

 

 

 

 

◆◆ヒーリングタッチ・ベーシック参加申し込み受付中◆◆

 

 

日時:1月26日(土)-27日(日)9:30-19:00 

会場:東京・渋谷(お申込み後詳細をお知らせします。)

インストラクター: 戸田美紀 PhD, CHTP/I

 

詳細・お申込みは、こちらから。

http://healingtouch.or.jp/information/basic_201901_entryopen/

 

 

 

◆◆ヒーリングタッチ入門講座参加申し込み受付中◆◆

 

 

日時:1月12日(土)13:30-16:00 

会場:ホリスティックヘルス情報室

ファシリテーター:戸田美紀 PhD, CHTP/I

 

詳細、お申込みは、こちらから。

http://holistichealthinfo.web.fc2.com/201901_healingtouch.pdf

 

 

 

 

 

戸田 美紀(とだ みき)

 

HTI認定ヒーリングタッチ・プラクティショナー/インストラクター(CHTP/I)。環境学博士。NPO法人日本ヒーリングタッチ協会会長。植物療法・エネルギー療法を実践、講義。「エネルギー医学基礎・中級講座」を企画、講義。南米ペルーアマゾンにおける現代医療と薬用植物の利用について研究。自然環境やハートが与える健康・変容への影響を探究しながら、ヒーリングタッチ、ホリスティックヘルス・ケア、エネルギー療法の普及に努める。

 

NPO法人日本ヒーリングタッチ協会
http://healingtouch.or.jp/

 

 

 

∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


●さらに深く学びたい方は
有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガがオススメです
  ↓  ↓

energymedicine-magazine.jimdo.com


∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


●有料版 vol.1から学びたい方はこちら●
  ↓  ↓

energymedicine-magazine.jimdo.com


∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞

 

 

 

【無料版】 vol.79 「2月2日(土)「エネルギー医学の原理」解説シリーズ第3回 予告」寺岡 里紗(2018/12月配信)

 

 

先日、おかげさまで「エネルギー医学の原理」解説シリーズ第2回(主催:日本ホリスティック医学協会関東F委員会)が満席にて終了しました。

ご来場頂いた皆さまありがとうございます。


そして次の第3回は私も講師として登壇しますので、ここで少し内容をお話しさせていただきます。

 

 


私の今回のテーマは「生体磁気治療」と題してエネルギー医療的に古くから使われてきたセラピー方法についてです。

 

過去においてはこれらの療法は化学的に証明されなかったため、医療としては認められませんでした。

 


しかし近年の科学の発達とテクノロジーの進化によりエネルギー医療の効果が科学的にも測定可能になり、ある程度その理由や詳細の研究が進んできました。

 


その筆頭が東洋医学鍼灸や経絡の存在です。

今では、経穴の電気抵抗は他の皮膚の部分より低いことがわかっていますし経絡も電気抵抗の小さい電流が経絡として流れていることもわかっています。

 


「手かざし」「セラピューティック・タッチ」「レイキ」「除霊」「オーラ・バランス」なども全てセラピストから放射される周波数と、クライアント側から放射されている微弱な磁気によって治療効果が出るわけですが、これら全ては磁気治療として、研究がなされており、セラピスト側から特定の治療効果のある周波数が放出されていることもわかっています。

 


これら、特定の周波数はもちろん機械を使って放射することでより、細かく対応することもできるようになりました。

 

バイスを使うことで、特別な能力なくして上記ヒーラーたちと同じ治療効果を得ることが可能ですが、その化学的理論が証明されていなかったため、常にバッシングの対象になってきました。近年はその効果も結果のエビエンスが進み、1つのブームになりつつあるようです。

 


これらの周波数がなぜそれほどまでに効果があるのでしょうか?

 

そのメカニズムも徐々にわかってきております。

 

この解説本は、昨年第2版が発売され(英語のみ)、日本語版として出版されている第1版に比べるとその間の十数年で、解明されたことがさらに加わり、新しい療法や生体マトリックスの謎に切り込んだ内容となっております。

 


今回のセミナーは英語の最新情報を踏まえた内容を加えてお話ししようと思います。

例えば、生体マトリックスは全ての情報を伝達する情報伝達システムですが、それを円滑にするためには体内の「水」の質がとても重要になります。そこには光の吸収も絡みエネルギーの変換と伝達について、いろいろとわかったことなど、とても面白い内容ですので、ご興味のある方は是非、お越しください!

 


お申し込み・詳細はこちらから

 ↓↓↓↓↓↓


名著『エネルギー医学の原理』解説シリーズ 第3回 
「脳・トラウマのエネルギー療法」と「生体磁気療法」

 

2019年2月2日(土)13:30~16:45
@連合会館 401号室

http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/s_office/entry7431.php

 

 

 

 

 

寺岡 里紗(てらおか りさ)

 

NES公認トレーナー、NESセラピープラクティショナー

次世代の医療、ヘルスケア、ヒーリングなどあらゆる領域の基本概念となる「エネルギーと情報」をベースとした「インフォメーショナル・メディスン(情報医学)」を日本に初めて紹介し、その啓蒙活動を展開中。
また、ボディ、マインド、スピリットをホリスティックに分析するシステムを使ったNESラピーのトレーナー及びプラクティショナーとしてその普及と教育にも従事する。

 

NES HEALTH JAPAN
http://landing.neshealth.jp/

 

 

∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


●さらに深く学びたい方は
有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガがオススメです
  ↓  ↓

energymedicine-magazine.jimdo.com


∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


●有料版 vol.1から学びたい方はこちら●
  ↓  ↓

energymedicine-magazine.jimdo.com


∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞

 

 

 

【無料版】 vol.78 「自分の道を切り拓くために」神尾 学(2018/12月配信)

 

 

数日前に、

「『秘教治療』(上下巻)を1日で読む!」

という講座をやりました。

 

『秘教治療』(アリス・ベイリー著、AABライブラリー)は、

私がエネルギー医学関係でやっているメイン企画の、

エソテリック・ヒーリング年間講座のテキストです。

 

その年間講座はこれまで通算7年、20期以上続けてきて、

12回の各テーマそれぞれが、

やっと少し自分の中で咀嚼、消化

できてきたかなと感じていましたが、

今回、1日でチャレンジする講座をやってみて、

自分の中で新たに全体が統合された感じが生まれ、

とても勉強になりました。

 

私は、1冊の基本テキストを何度も何度も繰り返し読んで、

反復学習し、その中に書かれているすべてのエッセンスを

吸収しつくす読書法を、

「ホリスティック・リーディング」と名付け、

特に本質的に重要で、クリアすべき難解な課題を

克服する際の方法として、提唱しています。

 

参加者の中には、

年間講座をすでに1周り受講されて、

復習の意味で参加された方も数名おられましたが、

「やはり、1度じゃだめだな」というのが、

共通の感想だったように思います。

 

「そう、もう1度、再受講してください。

その方が効率の良い勉強になりますよ」

と、いつも語っていますが、本音を語れば、

2度ではなく、3度は受けてください、

と言いたいところです。

 

 

難解な講座を1回目を受けたときには、

聞いたことのない話に戸惑いつつも、

理解するための受け皿ができます。

でも、具体的情報はほとんど頭に残りません。

 

2回目に受けたときには、

1回目につくった理解の受け皿に、

情報を流し込むことができます。

しかし、記憶に定着するのは

まだわずかです。

 

その後、その記憶を核に、

少しずつ実践を積むなどして疑問点を明確にし、

3回目を受講されると、

抜けていたポイントが補われて、

全体像が明確になる、

という感じではないでしょうか。

 

 

『秘教治療』の場合は、それによって、

魂からチャクラを通して肉体へと至る

エネルギー・ルートがクリアになり、

診断や処方が適切になることに加え、

エネルギーを送る際に必要となる想念形態が

明確と形成されることなどにより、

ヒーリングの実力が格段にアップするはずです。

 

 

こういったことは、

秘教の講座に限らず、

重要かつ難解な講座であれば、

どれも似たようなことがあるのではないでしょうか。

 

 

もし本当に、

それが自分にとって真に重要なものであるならば、

それくらいのチャレンジをしてみてください。

 

たくさんの種類の講座を受けまくるより、

はるかに真の実力がつくはずです。

 

 

もちろん熱心な方は、

独学でチャレンジされる方が、

よりベターな場合がありますが、

これには相当の忍耐力が必須なことは、

覚悟してください。

 

 

「いや~、そこまでして・・・」

と言われる方に対し、『秘教治療』には、

 

「現在、医学部を卒業して医師になるために

必要な学習やトレーニングを考えれば、

それに代わる新しい信頼できる

医学原理に基づく方法を習得するのに、

同等の時間とエネルギーを要することは、

当然であろう」

 

と、平然と書かれています。

 

 

「自分は、これだ!」と思うものには、

それくらいの気概をもって、

取り組んでみてください。

 

きっと、

道は自ずから開かれていくと思います。

 

 

***********************

 

 

「『秘教治療』(上下巻)を1日で読む!」は、

年内にあと2回開催予定で、

それを受けて、来年1月から、新規の

「エソテリック・ヒーリング年間講座」が始まります。

 

いきなりそこまでは、ちょっと、、、という方には、

まずは手始めに、気軽に受講できる、

「スピリチュアル基礎講座」(4回シリーズ)も、

用意していますよ!

 

 

★「『秘教治療』(上下巻)を1日で読む!」解読講座★

 

■ 日時: 12月 2日(日)10:00~17:00

       12月23日(土・祝)10:00~17:00

    (どちらの日も、基本的に同じ内容です)

 

■ 参加費:12,000円(エソテリック・ヒーリング年間講座受講者

  [過去・現在・来期(来年1月開講)とも]半額)

   テキスト『秘教治療』上・下巻 5,900円(別売)

http://www.esotericscience.jp/news_2018#2018EH_oneday

 

 

★究極のヒーリング ~ 新時代の医学原理を学ぶ

「エソテリック・ヒーリング」年間講座★

http://www.esotericscience.jp/news_2018#201901EH

 

 

 

★「スピリチュアル基礎講座」4回シリーズ(2019年1月~4月開講)★

 

1回目「直感から直観へ」

2回目「輪廻転生と死」

3回目「魂の進化と神の世界の構造」

4回目「宇宙からのエネルギー~7種光線と秘教占星学」

http://www.esotericscience.jp/news_2018#201901spiritual

 

 

■ 会場:ホリスティック・スペース=アクエリアス

   (「スピリチュアル基礎講座」には、違う会場も含まれています。

 

■ 主催:エソテリック・サイエンス・スクール

   (「スピリチュアル基礎講座」には、別主催会場も含まれています。)

 

■ 申込みフォーム:http://www.esotericscience.jp/entry

講座・クラス名を明記の上、下記の項目をお申し込みフォームよりお送りいただきお振込み下さい。振込みをもって正式受付となります。

(1)氏名(ふりがな)(2)住所(3)連絡先(当日つながる電話番号)(4)メールアドレス

 

■ 問合せフォーム:http://www.esotericscience.jp/contact

 

  

 

 

 

神尾 学(かみお まなぶ)

ホリスティックリーディング研究所所長
NPO法人 日本ホリスティック医学協会 理事
東京大学工学部・教育学部、同大学院(体育学・健康教育学専攻)修了
各種身体文化および健康法・代替療法の研究・指導に携わる中で、22年前に神智学に出会い、その整合的で壮大精緻な体系に魅せられ、研究・啓蒙活動に入る。
現在は、神智学を引き継ぐ情報を伝えたアリス・ベイリーの『秘教治療』『秘教占星学』を中心に解読を進めており、古来のヨーガ哲学から最新のエネルギー医学まで、幅広い知識を駆使しての明快な解説によって、スピリチュアル界の健全化に尽力している。
著書に『秘教から科学へ』『人間理解の基礎としての神智学』『未来を開く教育者たち』(以上、コスモス・ライブラリー)、『智のフロンティア』『ホリスティック・リーディング(1・2)』(以上、ライフ137)、等。


●公式サイト:「エソテリック・サイエンス」
http://www.esotericscience.jp

 

●ブログ:「神尾学と学ぶ!スピリチュアルの王道」
http://ameblo.jp/spiken777/

 

 
 
 

∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


●さらに深く学びたい方は
有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガがオススメです
  ↓  ↓

energymedicine-magazine.jimdo.com


∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


●有料版 vol.1から学びたい方はこちら●
  ↓  ↓

energymedicine-magazine.jimdo.com


∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞