エネルギー医学の最前線

エネルギーの医学の専門家の目線で、ホリスティックにいのちと暮らしについて綴ります。https://energymedicine-magazine.jimdo.com

【有料版 一部紹介】vol.134 寺岡 里紗 -34-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ -サポーター- vol.2」(2017/10月配信)

 

 


今日のテーマは前回に引き続き「サポーターを作る」です。


皆さんは「グローバル・コンシャスネス・プロジェクト」(世界意識計画)をご存知でしょうか?

このメルマガで以前ご紹介しているので、ご存知の方もいると思いますが、プリンストン大学のロジャー・ネルソン博士が「人類が無意識に共有する潜在意識を検知することによって、結果として未来を予測することができる」という予測のもとに「ランダム・イベント・ジェネレーター」(以下、REG)という測定器を使って世界に起こる出来事を予測する実験をしました。

有名なところでは、9.11やダイアナ妃の死などです。
http://noosphere.princeton.edu

この実験で使われているREG測定器は現在存在する多くのエネルギー測定器の原型となっており、一般的にはラジオニクスと呼ばれています。

 

この実験に着想を得た「グローバル・アース・ヒーリングプロジェクト」というプロジェクトがあります。
https://www.global-earth-healing-project.com/en/goal-optimisation

エネルギー測定器を通じて世界平和と地球のヒーリングに貢献することを目的とした、世界中の測定器を所有している有志による情報発信プロジェクトです。

これはネルソン博士の実験での未来予測だけでなく、ある一定の数の人が同じ意識を共有すると、無意識レベルの新しいフィールドを構築し人類に何らかの影響力を及ぼす、というルパート・シェルドレイイク博士の形態形成場理論をもとに行われています。

私も毎回参加しているのですが、今回のテーマは「メキシコ地震に対するヒーリング」です。


すでにこの実験は400台以上の測定器が参加することで、プリンストン大学で観測している世界中に設置している、REGに影響及ぼすレベルであることが報告されています。

 


ここで今回の「サポート」というテーマに戻りましょう。


あなたが、誰かにサポートしてもらえる、ファンになってもらえる大きな要因は、

「あなたの意識の視点(フォーカス・ポイント)をどこに置くか」

がとても重要なポイントとなります。

 

あなたがセラピストであれば、意識はもちろん「目の前にいるクライアントさんをヒーリングする」ことです。


でもここで、少し考えてください。


「あなたはヒーリングという目的を達成した後はどうしたいの?」

 

この視点を持つことで、意識のフィールドが個人対個人(セラピスト対クライアント)から、個人対新しい世界(フィールド)にリープします。

リープとは、時間軸に沿った流れではなく、飛躍するということです。

(もう少しスピな言い方をするとパラレルワールドにポン!っと移動する)

 

例えば、----…(以下略)

 


 * *

 

寺岡里紗(てらおか りさ)

次世代の医療、ヘルスケア、ヒーリングなどあらゆる領域の基本概念となる「エネルギーと情報」をベースとした「インフォメーショナル・メディスン(情報医学)」を日本に初めて紹介し、その啓蒙活動を展開中。また、ボディ、マインド、スピリットをホリスティックに分析するシステムを使ったNESセラピーのトレーナー及びプラクティショナーとして活躍する。

 

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガは、

「からだを部分ではなく、まるごと全体として観るホリスティックなとらえ方」

を基礎に、「すべてはエネルギーである」という「エネルギー医学」に基づいた視点からの様々なお話をお届けしています。

1月からの有料版では、執筆者が今までの4名から8名に増え、さらに画像も使いながら、よりわかりやすい配信にパワーアップしました!!

医師、セラピスト、研究者...etc 各種専門家によるディープなメールマガジン、おかげさまで4年目に入り、現在も大好評配信中! 


さらにより深くエネルギー医学へ興味を持たれた方へオススメです。

人間と「エネルギー」とのつながりをさまざまな角度から、ニュートラルな視点でがっつりと深めてみませんか?

パワーアップした有料版へ、みなさまのご登録をお待ちしています。

 

◯メルマガのくわしいご案内・お申込みは、下記をご覧ください◯
  ↓  ↓

有料メルマガ - energymedicine-magazine ページ!