エネルギー医学の最前線

エネルギーの医学の専門家の目線で、ホリスティックにいのちと暮らしについて綴ります。https://energymedicine-magazine.jimdo.com

有料版「エネルギー医学の最前線」9月配信からご紹介:第1週 神尾 学

 


有料版「エネルギー医学の最前線」9月分メルマガの、

第1週 神尾 学先生の配信から、一部をご紹介します。

 


☆648円の新価格版が始まっています☆

◯メルマガのくわしいご案内・お申込みは、下記をご覧ください◯
↓  ↓
https://energymedicine-magazine.jimdo.com/%E6%9C%89%E6%96%99%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC/

 

 

・~・~・~・~・~・

 

● vol.129 神尾 学 - 33 -


【33. 個人レベルのカルマ的問題】

 

私の担当記事では、「エネルギー医学の原点かつ原典」とも言えるアリス・ベイリー著『秘教治療』(原著タイトル“Esoteric Healing”)の紹介を続けています。

メルマガで予定している連載全体全体の中での位置づけとして、今日お届けするのは、第5章「病気の根本原因のさらなる探究」の5回目ということになり、『秘教治療』のテキストとの対応でいきますと、

 

第一部  病気の根本原因 P.25

 第三章 私たちのカルマ的な負債 P.311
  1 個人のカルマ的な負債 P.342
  2 7つの光線別のカルマの原因 P.346

 

の中で、第三章の1「個人のカルマ的な負債」の部分を中心にご紹介することになります。

 

前回は、その前に位置する「序文的な説明」で、カルマの法則の作用を具体的に理解するために、今の世界情勢~人類の抱える病いの核心にもなっているユダヤ人問題と、それに類似する構造をもつ医療カルト問題について考えましたので、今日はそのカルマの一般的な理解をもとに、個人の問題を考えていきたいと思います。

 

まず、カルマがなぜ、病気の原因になりうるのか、ということをエネルギー的に考えてみたいと思います。

 

「三界の精妙な媒体から、もしくは道を歩もうと努力するときの弟子の緊張から生じる病気の心理的な原因について議論したとき、私たちは実際には、カルマに、つまり物質界での出来事や装備や環境を生み出す内的な原因が引き起こす結果に関わってきた。

内的な諸体がどのようにしてエーテル体を経由して人間の外的な顕現を条件づけているかを、そして病気になるか健康になるかが大体においてそれ次第であることを見てきた。

それらは物質界での存在を生み出す直接のカルマ的な原因である。」

 

という文章が見られます。

最初の文章は、『秘教治療』第一章「病気の心理的な原因」のことを指していると思われます。

肉体の病気原因をエネルギー的に考えると、直接はエーテル体ですが、そのエーテル体における病気原因をつくっているのは現在において大半はアストラル体でした。

しかし、そのアストラル体において病気原因となるものを生み出しているのは、カルマだということになるのです。


ここのメカニズムをもう少し補強する記述として、以下のものがあります。


(上・P328)
エーテル体は肉体のすべての内的エネルギーのための焦点であり、したがって伝導されるエネルギーは純粋な活力エネルギーつまり単なる惑星プラーナだけではなく、アストラル的つまり情緒的な装置から、マインドから、もしくは魂体から来るフォースによっても特質づけられているであろう。

個人のカルマを示すこうした「フォースの特質づけ」が結局のところ、主要な条件づけるフォースである。

これらは個人の発達段階とパーソナリティーの統御領域を示しており、したがって、その人のカルマの状態を示している。

これは医学という主題全体を心理学的な領域へと引き上げ、カルマ的な影響と光線タイプという問題全体を肯定的に仮定するものである。」
----…(以下略)

 

 * * * * *

 

第1週:神尾 学(かみお まなぶ)

ホリスティックリーディング研究所所長
NPO法人 日本ホリスティック医学協会 理事
東京大学工学部・教育学部、同大学院(体育学・健康教育学専攻)修了
各種身体文化および健康法・代替療法の研究・指導に携わる中で、22年前に神智学に出会い、その整合的で壮大精緻な体系に魅せられ、研究・啓蒙活動に入る。
現在は、神智学を引き継ぐ情報を伝えたアリス・ベイリーの『秘教治療』『秘教占星学』を中心に解読を進めており、古来のヨーガ哲学から最新のエネルギー医学まで、幅広い知識を駆使しての明快な解説によって、スピリチュアル界の健全化に尽力している。著書に『秘教から科学へ』『人間理解の基礎としての神智学』『未来を開く教育者たち』(以上、コスモス・ライブラリー)、『智のフロンティア』『ホリスティック・リーディング(1・2)』(以上、ライフ137)、等。

 

・~・~・~・~・~・

 

有料版「エネルギー医学の最前線」メルマガは「からだを部分ではなく、まるごと全体として観るホリスティックなとらえ方」を基礎に、「すべてはエネルギーである」という「エネルギー医学」に基づいた視点での様々なお話を、毎月第1~4週の水曜日に、4人の執筆者でお届けしています。

すでに100話を突破し、3年目も好評配信中です。

 

☆648円の新価格版が始まっています☆

◯メルマガのくわしいご案内・お申込みは、下記をご覧ください◯
↓  ↓
https://energymedicine-magazine.jimdo.com/%E6%9C%89%E6%96%99%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC/