エネルギー医学の最前線

エネルギーの医学の専門家の目線で、ホリスティックにいのちと暮らしについて綴ります。https://energymedicine-magazine.jimdo.com

意識

【無料版】 vol.59 伊東 充隆「災難をのがるる妙法」(2018/7月配信)

今年は地震や大雨をはじめ大小様々な災害が起きています。 災害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。 「災難に遭う時節には災難に遭うがよく候、死ぬ時節には死ぬがよく候、 是はこれ災難をのがるる妙法にて候」 この言葉は、良寛和尚が大地震…

【無料版】 vol.50 伊東 充隆「ただ相対的な見方をやめればよい」(2018/5月配信)

禅を学ぶ時の代表的な教科書の一つに、中国禅の三祖である僧サン(サンは王編の中国漢字)の残した「信心銘」がある。他の禅の教科書に比べると、すごく読み易い。 読み易いからといって、初心者用という訳では決してない。 もとより禅は、知識でも学問でも…

【無料版】 vol.41 伊東 充隆 「マインドフルネスハック」(2018/3月配信)

皆さんは、心の静けさをどれほど大切にしていますか。 自分の人生における価値観の優先順位のトップ10に入っているでしょうか。 正直になって見直してみると、健康、人間関係、仕事や経済そして自己成長や趣味等々、様々なもので価値観の優先順位は埋め尽…

【無料版】 vol.33 伊東 充隆「『抗の医学』から『共生の医学』、そしてその先へ」(2018/1月配信)

20世紀の医学を 一言で表現するならば、 「抗の医学」 と言えると思います。 つまり病気と闘って来たのです。 抗生物質、抗炎症剤、抗がん剤・・・ 西洋医学の薬はほぼ全て「抗~剤」です。 特に抗生物質の発見のお陰で、 感染症による死亡率は激減しました…

【無料版】 vol.32 溝口 あゆか「はじめに意識ありき」(2018/1月配信)

「世界は物質でできている」 というのが 現代社会の基本認識でしょう。 しかし、 特に私の分野である心の問題は、 物質主義の観点では 行き詰ってしまうと 言わざるを得ません。 もし、 世界は物質ではなくて、 エネルギーの現れであると見れば、 心の問題へ…

【有料版】vol.140 渡辺 奈津 -35-「ホログラム治療など」(2017/11月配信)

【ホログラム治療など】 最近いろいろトライしている治療法は、 ホログラム治療、情報ダウンロード、風水、御札(神符)治療などでしょうか。 波動医療機器も使っています。 ひとつひとつ説明してみます。 風水は耳にされている方も多いと思います。 ドクタ…

【無料版】 vol.25 矢山 利彦「密教合気道」(2017/11月配信)

はじめに、 密教とは英語でエソテリック(esoteric)、 英和辞典には、 一.難解な、深遠な 二.秘義の、奥義の、選ばれた少数者だけの 三.内輪の、秘密の とあります。 反対のエクソテリック(exoteric)は、 一.部外者にも理解できる、大衆向きの、平凡…

【有料版】vol.134 寺岡 里紗 -34-「エネルギーセラピーのセラピストになるということ -サポーター- vol.2」(2017/10月配信)

今日のテーマは前回に引き続き「サポーターを作る」です。 皆さんは「グローバル・コンシャスネス・プロジェクト」(世界意識計画)をご存知でしょうか? このメルマガで以前ご紹介しているので、ご存知の方もいると思いますが、プリンストン大学のロジャー…

【無料版】 vol.16 矢山 利彦 「空海に学ぶ意識の成長進化」(2017/9月配信)

前回は、 空海大師の「十住心論」を紹介しました。 人は自分の意識を成長進化させたいと 心の奥底では願っているはずですが、 なかなかそうはいかないものです。 その原因を仏教では 煩悩と呼んでいます。 空海大師の「遊山慕仙詩」 の内容にこうあります。 …

【無料版】 vol.7 矢山 利彦「意識の成長と進化」(2017/7月配信)

人々が物質的価値観を 主として生きる時代から 精神的価値を追究する時代が 見えてきました。 これも 日本と外国とは違っています。 日本では、医師として 統合医療の臨床をする中で、 尋ねてみると20%くらいの方は 精神世界に興味を持っています。 一緒…

【有料版】vol.132 渡辺 奈津 -33-「自分でできる、身近な変容の手段」(2017/9月)

【自分でできる、身近な変容の手段】 まずは、自分でできる、身近な変容の手段について考えてみました。 外部からヒーリングを受けるとか、なんらかのエネルギー治療を受ける、またそういうものが転写、搭載された物質を摂取したり、身に着けたりする。 自分…

【有料版】vol.96「意識というもの」渡辺 奈津(2016/12月)

「今日、我々が量子力学に見ているのは、意識の構造そのものである」とヴェルナー・ハイゼンベルクは書きました。エネルギー医学を論じ、使っていくには、この「意識」を十分理解し、使いこなすことが必要だと思っています。現在我々は「自分たちが知ってい…

【有料版】vol.92「脳は嘘をつく?」渡辺 奈津 -23- (2016/11月)

先日とある治療法研究会でデモンストレーションの患者さんを探しておられたので、満身創痍の私は、さっそうと手をあげて、デモンストレーション患者にしていただいた次第である。「肩が痛いんですよう。こうして挙げても可動域がこれくらいでね」と、施術者…

【有料版】vol.91「エネルギー医学・量子医学の鍵・その2 ─「意識」」降矢 英成 -23- (2016/11月)

さて、前回は、エネルギー医学・量子医学を理解するためのひとつめの“鍵”として「コヒーレント」についてを、この領域の代表的な3つの書籍の記述から学んでみました。今回は、ふたつめの鍵として「意識」をキーワードに学んでいきましょう。普段、あまり意識…

【有料版】vol.72 渡辺 奈津 -18- 「エネルギー医療とは」(2016/6月)

今まで私は現代医学、または代替医療で用いられている「エネルギー医療」という範疇に入ると思われるものについて紹介してきました。もちろんまだまだたくさんあると思います。しかし、本当に大事なのは「すべてがエネルギーである」という理解なのではない…

【有料版】vol.40 渡辺 奈津 -10- 「治療の層について 」(2015/10月)

毎日臨床に携わり、患者様と会話をするわけですが、話がかみ合わないというか、患者様の話されている「健康・疾病・治療」に関する概念と、こちらが提供したいと思っているもの、またはそのいくつかの中のどれかとをどう一致させるか、そこに困難を感じるこ…

【有料版】vol.15 降矢 英成 -4-「Mind(こころ)とエネルギー」(2015/4月)

今回は、body-mind-spiritの中の、前回のbodyに引き続き「mind(こころ)」とエネルギーとの関連を取り上げます。 【エネルギーの視点からみた「ストレス」、「うつ」】 まず、mind(こころ)の領域で、健康に関連するものとして代表的な「ストレス」と「う…