エネルギー医学の最前線

エネルギーの医学の専門家の目線で、ホリスティックにいのちと暮らしについて綴ります。https://energymedicine-magazine.jimdo.com

ホメオパシー

【有料版】vol.76 渡辺 奈津  -19- 「スピリチュアルの罠」(2016/7月)

今回も辛口シリーズ二回目となりますが、ご容赦ください。私自身、現代医学の医者という立場ではありますが、スピリチュアルなあれこれというのにずっぷりはまって20年以上になります。流れからいうと、現代医学にての治療、心理学の導入、東洋医学概念によ…

【有料版】vol.40 渡辺 奈津 -10- 「治療の層について 」(2015/10月)

毎日臨床に携わり、患者様と会話をするわけですが、話がかみ合わないというか、患者様の話されている「健康・疾病・治療」に関する概念と、こちらが提供したいと思っているもの、またはそのいくつかの中のどれかとをどう一致させるか、そこに困難を感じるこ…

【有料版】vol.36 渡辺 奈津 -9- 「ホメオパシーとフラワーエッセンス」(2015/9月)

私はホメオパシーを学ぶ前にバッチフラワーレメディーや、ほかのフラワーエッセンスの学習をしたり、自分で作ってみたりということをしていました。海の生き物からシーレメディーを作り、効能を試してみたり、と。動物のみならず、環境(岩、水、滝など)か…

【有料版】vol.32 渡辺 奈津 -8- 「腸内細菌とレメディー 」(2015/8月)

今回は、今話題の腸内細菌について書いてみたいと思います。本屋さんの健康コーナーは今や腸内細菌関係のものがたくさん並んでいますし、健康食品の中でも腸内細菌に関するものが多数推挙されていますよね。基本、これらは、「乳酸菌等の腸内細菌は、腸内で…

【有料版】vol.28 渡辺 奈津 -7- 「ポーテンシー、濃度というもの」(2015/7月)

ホメオパシーをされている方で、最初にちょっとつまづくのが、ポーテンシーという概念であることが多いと思います。また、今もいろいろな説があり、これという一定の法則があるようでないのが現状かと思います。 さて、処方するレメデイーはわかったものの、…

【有料版】vol.24 渡辺 奈津 -6- 「鉱物のレメディーについて 」(2015/6月)

今回は鉱物のレメディーについて説明したいと思います。 鉱物にとって重要なものは、「構造、役割、アイデンテイティー、完全性」などです。 鉱物はご存じのように一定の秩序により成立しておりますので、鉱物のレメディーが適合する方というのは、「自分を…

【有料版】vol.20 渡辺 奈津 -5- 「植物のレメディー とは? 」(2015/5月)

今回は、「植物のレメディー」とはどのようなものかについて説明したいと思います。 前回ご説明しましたが、ホメオパシーのレメディーはおおまかに動物、植物、鉱物の三つに分かれます。各々固有の振動数を所持するといわれており、まずは三種のうちどのパタ…

【有料版】vol.16 渡辺 奈津 -4-「ホメオパシーについて、まともに語る part1」(2015/4月)

最近、私はあまりホメオパシーを大きなステージで教えたりしていませんが、個人的に知り合いの先生とメールでやりとりなんかして、説明しているうちに「!」とひらめくことがあったりします。 私はホメオパシーのことをお教えして、相手の先生からは病理を教…

【有料版】vol.12 渡辺 奈津 -3-「ある女医のエネルギー医学探訪記・・・ザ・ロング&ワインディング・ロード その3」(2015/3月)

今回は真面目にホメオパシーについて書いてみましょう。 ホメオパシーは存在する物質のエネルギーのみを取り出して、人間のさまざまな状態の治療に使用する治療体系です。 物質からとりだしたエネルギーは、源物質により大まかにいうと4分類されます。 1. …

【有料版】vol.8 渡辺 奈津 -2-「ある女医のエネルギー医学探求記 ロング&ワインディング・ロード その2」(2015/2月配信)

【ある女医のエネルギー医学探求記 ロング&ワインディング・ロード その2】 前号で大まかに自己紹介させていただきました。無類のネコ好きです。 一時14匹ぐらい飼っておりましたが、今はカップルの二匹です。 ヘミシンクで幽体離脱したとき、高波動状態で…